オーストラリアの生理用品事情【ワーホリ女子必見】

ワーホリ女子
Pocket

 

今回はオーストラリアの生理用品事情についてご紹介します!

 

女子にとっては切っても切り離せない生理。

 

これからワーホリへ行く女子にとっては、

気掛かりな問題の1つなのではないでしょうか。

 

オーストラリアの生理用品は使い心地いいの?

日本のものとデザインや使い方は同じなの?

どこで購入できるの?

 

私もオーストラリアにワーホリへ行く前、

こうした疑問や不安を持っていました。

 

今回は同じような疑問を抱えている女子のために、

具体的にオーストラリアで購入できる生理用品について

使い心地や、種類、私のおすすめ商品等もご紹介します!

 

これで生理に対する不安なし♡

 

これからワーホリ計画中の女子は必見です!

 

オーストラリアの生理用品ってどんなの?

 

オーストラリアで販売されている生理用品は、

日本で販売されいるものと変わりません!

 

薄型、羽根つき、スポーツタイプ、タンポン・・・等々、

目的に合わせた生理用品を購入することができますよ♪

 

 

使い心地も、日本製のものと同様。

 

むしろ私はオーストラリア製の生理用品のほうが自分に合っています。

 

のちに私のお気に入りブランドの商品をご紹介しますが、

薄い、吸収性抜群、ムレない」という点でかなり優れているんです。

 

 

購入できる場所も日本と同じく、スーパーや薬局で。

 

身近な場所で簡単に手に入れることができます♪

 

オーストラリアのスーパーや薬局では、

時期によっていろんな商品のセールを行うので、

その時々で安い商品を試してみて

自分のお気に入りを見つけてみるといいかもしれません♪

 

生理用品3大ブランド

 

では、実際にオーストラリアの店舗で販売されている

生理用品をご紹介します。

 

主に以下の3つのブランドがオーストラリアでは主流です。

 

【U by Kotex】

 

まず1つ目が「U by Kotex」という商品。

 

 

この商品の特徴は、デザイン・種類が豊富ということ。

 

ですので、それぞれの生理症状や目的に合ったものを見つけられます。

 

また、可愛いパッケージデザインのものも♡

 

憂鬱な生理時期も楽しく過ごせるような工夫もされています♪

 

【Libra】

 

2つ目は「Libra」という商品。

 

 

こちらもU by Kotexと同様、種類が豊富です。

 

 

ですが、U by Kotexのように、

かわいいデザインの商品は販売してません。

 

ただ、あまりデザインを気にしない方なら特に問題はないかも。

 

また、ナプキンを包むビニールカバーの端の内側がテープ状になっているため、

古いナプキンの処理が楽ちんです♪

 

【Stay free】

 

3つ目が「Stay free」という商品。

 

 

こちらもオーストラリアのスーパーや薬局では

よく目にするブランドです。

 

 

この商品の特徴は、お手頃価格ということ。

 

なんとバリューパックには

40パックも入って約$10というお値段です!

 

 

ですが、上記2ブランドに比べると、

種類の豊富さは少し劣るかな、という欠点も。

 

生理用品にかけるお金はできるだけ抑えたいもの。

 

お財布に優しいものを選びたいですね。

 

おすすめブランド

 

以上、オーストラリアの生理用品3大ブランドをご紹介しましたが、

その中でも私が一番おすすめしたいのが「U by Kotex」です。

 

 

一番の理由は、その使い心地のよさ!

 

冒頭でも軽くお話ししましたが、この3点に優れています。

 

・薄い

・吸収性抜群

・ムレない

 

他の商品もいくつか試してみましたが、

上記3点の基準から他のブランドを比較すると

U by Kotexに勝る商品はなかったです。

 

 

合う・合わないは人それぞれですが、

どのブランドを選べばいいか分からない!」という方は

一度この商品を手に取ってみてほしいと思います!

 

タンポン事情

 

最後に、オーストラリアのタンポン事情についてお話しします。

 

オーストラリアのタンポンは、日本と少し仕様が異なります。

 

そして少し使いづらいです・・・。

 

 

実際にこちらが「Libra」のタンポン↓

 

 

日本のタンポンと比べるとかなりコンパクトじゃないですか?

 

なぜかというと、オーストラリアのタンポンには

アプリケーター(プラスチックの筒)が付いてないからなんです!

 

ですので、自分の指で直接コットンを奥まで入れなければなりません。

 

ただ、それ以外は日本のものと特に違いはなく、

機能性も全く問題ありません。

 

 

ですが、アプリケーターがないのはけっこう不便なもの。

 

タンポンに関しては、日本製のものが断然便利です。

 

一時帰国時に大量買いするのをおすすめします。

 

まとめ

 

結論からいうと、オーストラリアの生理用品は

日本のものと特に変わりはありません(タンポンを除く)

 

ですので、安心してオーストラリア製のものを使用することができますよ♪

 

また、ColesやWoolworthといった

スーパー独自ブランドのものであれば

もっと安く手に入れることができます。

 

いろんなブランドを試してみて、

ぜひ自分に合った生理用品を見つけてください♪

 

【関連記事】

オーストラリア到着後すること【ワーホリ準備】

安くて優秀!ヘアオイル【オーストラリア】

私がオーストラリアにワーホリに来たきっかけ

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ

 

 

Pocket