旧メルボルン監獄をご紹介!これでまるわかり!

オーストラリアSpot

今回は、メルボルンの観光名所の1つ

旧メルボルン監獄(Old Melbourne Goal)」についてご紹介します。

 

この旧メルボルン監獄は、

約100年前まで実際に使用されていた刑務

 

シティのど真ん中にあり、現在でもかなりの迫力があります。

 

 

この旧メルボルン監獄ですが、

現在は一般公開されており、

子供から大人まで多くの人が楽しめるようなさまざまなイベントも

多く開催されているんです。

 

今回はこの旧メルボルン監獄で体験できるアクティビティや、

実際の中の様子、イベントの詳細まで

詳しくお伝えしていきます♪

 

旧メルボルン監獄とは

 

旧メルボルン監獄は1800年代半ばに建設された刑務所です。

 

1842年から1929年の間に、

実際にこの監獄で133人が首つり処刑されたと言われています。

 

 

その中にはオーストラリアで最も悪名高いことで有名な、

ネッド・ケリー(Ned Kelly)も含まれていたそう。

 

 

ここでは刑務所に拘留されていた囚人たちが

実際にどんな生活を送っていたのか

3か所のスポットに足を踏み入れ、体感することができます。

 

 

それが、

 

・OLD MELBOURNE GOAL

・OLD MAGISTRATE‘S COURT

・CITY WATCH HOUSE

 

の3つ。

 

では、それぞれどんな場所なのか詳しくご紹介していきます!

 

OLD MELBOURNE GOAL

 

ここがメインの監獄。

 

大きな建物の中に囚人たちの部屋がずらっとたくさん並んでいます!

 

 

それぞれの扉は重い檻で、鍵付き。

 

こんな写真も撮れちゃいますよ↓

 

 

実際に使われていた場所なので、かなりリアルです・・・!

 

旧メルボルン監獄のホームページでは

グーグルマップを使ってバーチャルツアーを体験することもできますよ♪

 

OLD MAGISTRATE‘S COURT

 

この裁判所は、1880年にネッドケリーが死刑判決を受けた

最高裁判所の跡地です。

 

 

ここでは、実際に公聴席に座って、

その歴史を映像とともに学ぶことができます。

 

 

また、実際に裁判官のコスチュームを着て、

裁判官の席で写真撮影することも可能ですよ。

 

なかなかこうした体験はすることができないので

貴重な経験になるはず♪

 

 

ちなみに、

OLD MAGISTRATE‘S COURTのアクティビティに参加するには予約が必須です。

 

現地の到着したら、まずOLD MAGISTRATE‘S COURTの予約をしておき、

時間がくるまでの間にOLD MELBOURNE GOALを見て回るのがおすすめ。

 

約1時間おきにこのアクティビティは開催されているので、

OLD MELBOURNE GOALを見ている間にすぐ予約時間は訪れますよ!

 

CITY WATCH HOUSE

 

CITY WATCH HOUSEは、

これから判決を受ける犯罪人たちが連れてこられた場所です。

 

ここでは実際に私たちが犯罪人として逮捕され、

牢屋の中に入れられてしまうという体験ツアーが行われています!

 

刑務官役のスタッフもかなり本格的な演技で、

めちゃくちゃ怖いです・・・(笑)

 

中はこんな感じ↓

 

 

 

また、このツアーの最後には

こんなマグショットを撮影できるスポットもあります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@katha_and_marcus_ontourがシェアした投稿

記念の1枚になること間違いなし!

 

こちらは約40分間のツアーです。

 

イベント盛りだくさん!

 

これまでご紹介した3つのアクティビティは常時開催されていますが、

旧メルボルン監獄には、これらの他にもさまざまなイベントを開催しています。

 

現在は以下4つのイベントを開催中。

 

【Such a life performance】

 

こちらは悪名高いことで有名なネッドケリーの生涯を

パフォーマンスで楽しめるショー。

 

彼の子供時代から旧メルボルン監獄で死を遂げるまでの人生を、

彼の母、エレンケリーの視点から語られています。

 

 

こちらは毎週土曜日12:30と14:00の2回公演。

 

約30分間のショーとなっており、事前チケットも不要です。

 

【HANGMAN’S NIGHT TOUR】

 

これはハングマンという案内人が

旧メルボルン監獄を隅々まで案内してくれるツアー。

 

このツアーは夜間に開催されており、

暗闇の中でハングマンが旧メルボルン監獄にまつわるストーリーを教えてくれます。

 

 

このツアーは事前に予約が必要。オンラインから可能です。

 

開催時間は8:30pm-9:30pmの1時間。

 

チケットは大人$38、コンセッション$35となっています。

 

【Ghosts? What Ghosts!】

 

こちらは、旧メルボルン監獄にまつわる

謎のストーリーに関するツアー。

 

暑い夏の夜にひんやりするには、ぴったりかも!?

 

 

このツアーも事前予約が必要です。

 

開催時間は8:30pm-9:45pmの1時間半。

 

チケットは大人$38、コンセッション$35です。

 

【A NIGHT IN THE WATCH HOUSE】

 

こちらは先ほどご紹介した「CITY WATCH HOUSE」の

ナイトツアーバージョンです。

 

暗闇の中行われるこのツアーは、

昼間とは違ってかなりリアリティがありそう。

 

 

こちらもツアーの参加には事前予約が必須です。

 

開催時間は9:00pm-10:00pmの1時間。

 

チケットは大人$38、コンセッション$35となっています。

 

まとめ

 

実際に使われていた刑務所ということもあり、

その1つ1つの施設や部屋のつくりに

心を打たれるものがあります。

 

 

また、ナイトツアーに参加してみると

より一層、囚人たちの暮らしぶりがひしひしと

肌で感じることができることでしょう。

 

 

この旧メルボルン監獄は、シティのど真ん中にあるということから

アクセスも便利です。

 

メルボルン観光の際にはぜひ訪れてほしいスポットの1つ!

 

【Old Melbourne Goal】

377 Russell Street
Melbourne VIC 3000

https://www.oldmelbournegaol.com.au/

 

【関連記事】

カジノだけじゃない!クラウンの楽しみ方【メルボルン】

Lune croissanterie に行ってきた!【メルボルンおすすめカフェ】

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

 

タイトルとURLをコピーしました