オーストラリア牛乳やりくり術【安く・無駄なく】

Pocket

 

今回はオーストラリアのスーパーに売っている牛乳について、

私のやりくり術をご紹介します。

 

・牛乳を賞味期限内に使いきれない

・なるべく安くて質のいいものを買いたい

 

今回はこういったお悩みを持っている方に

おすすめの記事になっています。

 

ぜひ参考にしてください!

 

【結論】牛乳を使い分けろ!

 

牛乳を腐らすことなく、安いお値段で買い求める方法、

それはズバリ・・・

 

「2L フレッシュ牛乳と1L ロングライフ牛乳を使い分ける」

という方法。

 

 

ちなみにフレッシュ牛乳とは、

冷蔵コーナーにおいてある通常の牛乳のこと。

 

 

一方で、ロングライフ牛乳とは

未開封の状態で長期常温保存が可能な牛乳のことです。

 

スーパーではシリアルコーナーの一角に置かれていることが多いかも。

 

 

この2種類の牛乳の栄養素に、

違いはほとんどないとされています。

 

 

では、以下これらの牛乳の特徴を比較しながら

詳しくみていきましょう!

 

・2L フレッシュ牛乳

・1L フレッシュ牛乳

・1L ロングライフ牛乳

 

2Lフレッシュ牛乳

 

まず、こちらがColesで販売されている2L牛乳。

 

 

値段は1L あたり$1.20です。

 

特徴は、

 

・安い

・賞味期限も長め

・ただ、量が多い

 

ということ。

 

安い点がメリットですが、2Lも入っているので

一見、期限内に飲みきれるか、とデメリットに感じるかもしれません。

 

・・・ですが、この毎日牛乳を飲む方なら

この2L フレッシュ牛乳を買うべき!

 

なぜなら、2L 牛乳は賞味期限が10日以上持つから

 

量は多いですが、その分持ちも長いので

腐る心配をしなくて大丈夫です。

 

 

のちに詳しく紹介しますが、

賞味期限という点から1Lフレッシュ牛乳を購入するのであれば、

2L フレッシュ牛乳を買ったほうが断然お得です。

 

1L フレッシュ牛乳

 

こちらがColesで販売されている1L フレッシュ牛乳。

 

 

値段は1L あたり$1.29

 

2L のフレッシュ牛乳よりは少しお値段が高いです。

 

 

特徴は、

 

・2L用よりかは少し高いが、安い。

・量もちょうどいい

・だが、賞味期限が短い

 

ということ。

 

一見安くてちょうどいいサイズなので

最も使い勝手がよさそうに見える1L フレッシュ牛乳。

 

 

・・・ですが、

この1Lフレッシュ牛乳には大きな欠点があるんです!

 

それが賞味期限がとても短いということ!

 

ほとんど5日未満で賞味期限がきれてしまいます。

 

そのため、飲みきれず腐らせてしまう可能性も。

 

 

実際に我が家(旦那と私の2人)の場合、

2L牛乳だと賞味期限内に飲みきれますが、

1L牛乳だといつも期限内に飲みきれません・・・。

 

であれば、安い2L フレッシュ牛乳を購入して

余すことなく使用してしまった方がお得です。

 

こうした点から、

1Lフレッシュ牛乳を購入することはおすすめしません!

 

1Lロングライフ牛乳

 

牛乳を切らしてしまった!

 

そんな時に活躍するのが、1Lロングライフ牛乳↓

 

 

値段は1Lあたり$2.25

 

特徴は、

 

・賞味期限が長く、常温保存可

・フレッシュ牛乳に比べると値段が高い

 

ということ。

 

値段はフレッシュ牛乳に比べると少し高いものの、

腐らせる心配がない牛乳を切らす心配がない、ということから

無駄にして捨ててしまうこともなく、常時ストックしておけるので便利です。

 

上手なやりくり方法

 

以上、それぞれの牛乳の特徴を踏まえ、

もう一度、牛乳のやりくり法についてまとめると、

2L フレッシュ牛乳+ロングライフ牛乳」を駆使する!ということ。

 

 

分かりやすくその流れを説明すると、

 

2Lフレッシュ牛乳なくなる

→ロングライフ牛乳を開封

→ロングライフ牛乳使用中に2Lフレッシュ牛乳を購入しておく

→ロングライフ牛乳がなくなったら2Lフレッシュ牛乳を開封

 

という繰り返し。

 

2Lフレッシュ牛乳は安いので、常に使用する牛乳として活用しておき、

「牛乳が突然なくなった!」というときにはロングライフ牛乳を活用、というわけです。

 

これなら、牛乳を安く・腐らすことなく毎日飲むことができますよね。

 

 

1Lフレッシュ牛乳は賞味期限が短すぎるため、腐らせて捨ててしまうよりかは、

少し値段が高めでも賞味期限の長いロングライフ牛乳を使用したほうが確実にお得です。

 

まとめ

 

牛乳は常に冷蔵庫に常備しておきたいものですが、

賞味期限が短いのがネックです。

 

そして毎日口にするものなので、

なるべく安く・質のいいものを選びたいところ。

 

今回ご紹介したやりくり方では、

これらの悩みがすべて解決できちゃいます!

 

ぜひスーパーで牛乳を購入する際は

今回のやりくり法を参考にしていただけたらと思います♪

 

【関連記事】

メルボルン発祥ビール・おすすめ3選

【メルボルン引越し】安くて早い業者はここだ!

Flybuysポイントを効率的に貯めるたった3つの方法

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

Pocket