メルボルン発祥ビール・おすすめ3選

Pocket

今回は私が愛してやまないオーストラリアのビール

おすすめベスト3をご紹介!

 

さらに今回はメルボルン発祥ビールに特化してお伝えします♪

 

 

オーストラリアのビールは、

日本のものと比べると苦みが少ないため、

比較的飲みやすいのが特徴

 

ですので、水のようにゴクゴクいけちゃいます!

 

 

そんな私も現在は妊娠中なのでお酒は飲めませんが、

妊娠前は1日3缶ペースで飲んでました(笑)

(日本ではこんなに呑兵衛ではなかった)

 

旦那はそれ以上に飲むので、

夫婦二人での消費ペースは1週間1ケース。

 

今では日常生活には欠かせない存在となっているくらい、

オーストラリアのビールは本当に美味しいんです♡

 

さらにいうと、

メルボルン発祥のビールは特段にうまい!

 

 

ということで、今回は

そんな呑兵衛な私が「美味しい!」と思った

メルボルン発祥のビールを味の特徴とともにご紹介!

 

ベスト3形式でお伝えします!

 

【第1位】VB(Victoria Bitter)

 

栄えある1位に輝いたのはVB!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Victoria Bitter(@victoriabitter)がシェアした投稿

 

VB(Victoria Bitter)は

その名の通りビクトリア州メルボルンのビール。

 

1854年に誕生し、以降オーストラリアで今でも愛され続け、

長い歴史を持っています。

 

メルボルンに住んでいて、

VBを手にしないなんてことがあり得るでしょうか!?

 

 

味の特徴は、

飲みごたえがありながら、苦みが少なく飲みやすい

ということ。

 

 

また、個人的な感想ですが、

缶よりもボトルのほうが少し苦みが強いです。

 

私は断然、缶派。

 

ゴクゴクいけちゃうので飲みすぎ注意です!

 

【第2位】Furphy

 

第2位はFurphy!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Furphy Beer(@furphybeer)がシェアした投稿

 

FurphyはGeelongで生まれたビールです。

 

2014年に誕生したまだまだ若手のブランドですが、

ここ数年で急成長。

 

今ではリカーショップやバーで

普通に見かけるようになりました。

 

 

味の特徴は、

VBよりさらに苦みが少なく、クセが強くない

ということ。

 

ビールが苦手な方もFurphyなら飲めちゃうって人もいるかも。

 

 

私はずっとVB一筋でしたが、

途中からFurphyも飲むようになりました。

 

後味がスッキリなので、仕事終わりの一杯に最高です♡

 

【第3位】Mountain Goat 

 

第3位は、Richmond発祥のMountain Goat。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mountain Goat Beer(@goatbeer)がシェアした投稿

 

1997年に誕生し、こちらのビールもFurphyと同様、

歴史は浅いものの多くの人に愛され、

今ではオーストラリアを代表するビールの1つとなっています。

 

 

味の特徴は、「エールのフルーティーな味と香り」です。

 

VBやFurphyはすっきりとした飲みごたえですが、

Mountain Goatはエールの味わいが強いです。

 

 

私は基本VBかFurphy派ですが、

これらに飽きた時や気分によって

Mountain Goatを選んでます。

 

エールが好きな人はぜひ試してほしいビール!

 

おまけ・リッチモンドのクラフトビール

 

もう1つ、こちらは別枠で紹介したいビールがあります。

 

それが「Sir Veza」というRichmond発祥のビール。

 

 

ですが、こちらは地元特化のクラフトビールなので、

なかなか入手することが困難なんです・・・。

 

運が良ければメルボルン内のどこかのバーや、

Dan Murphyでゲットできるかもしれません。

 

 

味の特徴は、

エールのしっかりとした味わいもありながら、すっきりとした飲み心地」。

 

分かりやすく言うと、

VBやFurphyとMountain Goatの中間のような感じ。

 

ボトルのラベルも可愛いですよね♡

 

 

まだタップで販売しているバーは見たことがありませんが、

Richmond周辺のお店では

ボトルなら手に入れられる可能性は高いと思います♪

 

オリジナルグッズが可愛い!

 

今回紹介したビールの種類の中で、

VBとFurphyはオリジナルグッズも販売しています。

 

特にVBのオリジナルグッズはめちゃくちゃ可愛いんです!

 

 

VB柄の冷蔵庫や、クーラーボックスから、アパレル商品まで

かなり種類豊富!

 

オリジナルグッズの購入は

VB公式ホームページから可能ですよ♪

 

まとめ

 

今回はメルボルン発祥のオーストラリア代表的ビールから、

地元に特化したクラフトビールも紹介しました。

 

このようにオーストラリアには、

本当にたくさんの種類のビールがあります。

 

ぜひいろんなビールを試してみて

自分のお気に入りの一本を見つけてください♡

 

【関連記事】

【メルボルン】スケートボードショップおすすめ3選

二日酔いにはこのドリンク!【オーストラリア版ポカリスエット】

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

 

Pocket