私が愛用するおすすめマタニティグッズ【オーストラリア】

Baby

 

今回は私が愛用しているマタニティグッズを紹介します!

 

オーストラリアの商品は全て英語表記だし、

1つの商品をとってもブランドによってどの違いがあるのか

分かりづらいですよね。

 

そこで実際に私が使っているものを、

その特徴とともにわかりやすくご紹介していきます♡

 

サプリ系

 

まず私が毎日摂取しているサプリメントがこちら↓

 

 

Folic」と「Vitamin D」です。

それぞれ詳しく紹介します。

 

 

【Folic】

 

Folicとは葉酸です。

 

妊婦さんには必須のサプリメントですよね。

 

私は妊娠が判明した日から現在まで、

ずっとこのブランドの葉酸サプリメントを使用しています!

 

なぜかというと、

他に葉酸単体サプリメントがあまり販売されていないことと、

値段も$3前後と安いため。

 

ちなみにこの商品はスーパーで販売されているのを見たことがないので、

薬局でお買い求めください!

 

 

ここで余談ですが、

妊婦向けの総合サプリメントもたくさんあります。

 

日本でも有名な「Elevit」も販売されていますよ!

 

これらには、妊婦に必要な栄養がすべて1つのサプリメントに入っているので、

私のように個々に買う必要がありません。

 

手軽に栄養を補える点でとてもおすすめです。

 

 

 

ですが、私のかかりつけGPの先生によると、

この「Elevit」を摂取するとつわりがひどくなる人もいるようです。

 

ですので、

私はこういった総合サプリメントを使用しませんでした。

(実際私は1度もつわりはなかったのですが・・・笑)

 

もちろん個人差があるので全員とは限りませんが、参考程度に!

 

 

【Vitamin D】

 

血液検査で不足していることが判明して以降、

毎日摂取しているビタミンD。

 

ビタミンDはスーパーでも簡単に手に入れることができるので、

セールしているときに一番安いものを購入してます。

 

特にブランドにこだわりはありません(笑)。

 

妊娠線予防

 

私が妊娠線予防に使用しているのが、

こちらの「Palmer’s」のタミーバターと「ニベア」のボディローションです↓

 

 

Palmer’sのタミーバターに関しては、

基本的に最も妊娠線ができやすいお腹のみに使用しています。

 

なぜかというと、保湿機能が高い分ベタつくから(笑)。

 

妊娠13週ごろから使用し始めましたが、

出産を迎える来月にちょうど使い切りそうです。

 

ですので、これ1つで妊娠期間まるっとカバーできますよ♪

 

今のところ妊娠線はできていません♡

 

 

また、このブランドは様々な種類の

妊娠線予防グッズを販売しています↓

 

 

バタータイプ以外にも、

クリーム、ローション、オイルタイプがあります。

 

肌への密着性・持続性・保湿性という観点から

私はバタータイプを選びましたが、

好みによって使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

そしてニベアのローションに関しては、

主に太ももや背中に使用しています。

 

なぜ使い分けているのかというと、先ほども述べたように

ベリーバターは保湿性が高い分ベタつくからです!

 

ですがニベアのローションは保湿性が高い上にベタつかない♡

 

ですので、基本お腹以外の部分に使用しています。

 

ただ、妊娠線予防のためにつくられている商品ではないので、

これで100パーセント予防できる保証はありません

 

絶対に妊娠線をつけたくないけど、ベタつくのもいや!」って人は、

Palmer’sのローションタイプを使うことをおすすめします。

 

花粉症対策

 

私は今まで花粉症になったことがなかったのですが、

妊婦になってから花粉症になってしまいました・・・。

 

その際、服薬していたのがこの薬↓

 

 

妊娠中に薬を服用するのはあまりよくないと言われますが、

薬局で薬剤師さんに相談すれば、妊婦でも摂取できるものを紹介してくれます。

 

また、オーストラリアで有名な薬「Panadol」も

妊婦が摂取しても問題ないとのことで、

風邪気味の時は服用していました。

 

ブランケット

 

ブランケットは睡眠の際、抱き枕の代わりとして使用しています!

 

私が使っているのはKmartの$10くらいのブランケット

 

これを適当に丸めて使ってます。

 

 

お腹が大きくなって眠りづらくなってきたころ、

抱き枕を購入することを検討したのですが

オーストラリアには全然抱き枕売ってないんです!

 

以前、【オーストラリアでの出産準備】おすすめベビー用品専門店、サイト

↑の記事にてご紹介した

Baby buntingなどに行って探してみたりしたんですが、

短い抱き枕しかなく、値段も$50以上がほとんど・・・。

 

正直抱き枕にそんなお金出せません(笑)。

 

 

そこで見つけた代用品がブランケット!

 

たった$10でかなり眠れるようになりました♡

 

ブランケットなら産後も使用できるのでおすすめです!

 

まとめ

 

以上が、私が愛用しているマタニティグッズでした。

 

はやり海外のものなので、

本当に効果があるのか、使用して大丈夫なのか・・・

等々不安になりますよね。

 

しかし、今回私が紹介したものは、どれも実際に使用してみて

この9か月間の妊娠期間を問題なく過ごすことができたものばかりです。

 

オーストラリアに住む日本人妊婦さん、ぜひ参考にしてみてください♪

 

【関連記事】

【オーストラリアでの出産準備】おすすめベビー用品専門店、サイト

オーストラリアの検診事情【妊娠中期編】

オーストラリアの検診事情【妊娠初期編】

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

タイトルとURLをコピーしました