概念にとらわれない生き方をすると人生がうまくいく話

Prepare

 

人間関係がうまくいかない、仕事を辞めたい…

こういった悩みを抱えている人は多いと思います。

 

要するに「やりたくないのにやらなきゃいけない」と思って生きている。

 

 

毎日何のために生きているんだろう

特に不満もないがこのままでいいのか分からない

自分の人生なのに誰かのために生きている気がする

 

 

少なくとも以前の私はこんなことを思って生きていました。

 

もしこんな風に思っている人は、やりたくないことはすぐにやめるべきです。

 

そして、好きなことをして生きていく。

 

 

そうすると人生は思った通りに動いていきます。

 

 

ということで、今回は概念にとらわれない生き方をすると

人生がうまくいく話をしたいと思います。

 

なぜ概念にとらわれない生き方をすると人生がうまくいくのか

 

その理由は以下の3つです。

 

・無駄な人間関係を断つと自分の周りには好きな人しかいなくなる

・好きなもののために行動すれば、チャンスを得る機会が増える

・やる気が一番の原動力となる

 

1つずつ解説していきます。

 

 

【無駄な人間関係を断つと自分の周りには好きな人しかいなくなる】

 

特別親しくしたいと思っていない人とプライベートまで時間を費やすのは、

はっきり言って無駄です。

 

たとえば、会社の人との飲み会や女子特有のグループ化など。

 

もちろん自分が参加したいと思っているなら問題ないですが、

そうでないならば、ただ自分が疲れるだけです。

 

 

参加しないと人間関係がうまくいかなくなる

仲間はずれにされたらどうしよう

 

という思いが根底にあるかもしれません。

 

でも、本当は一緒に過ごしたくないと思っているなら、

無理してまでこうした人間関係のために時間を割く必要はないです。

 

 

そして、自分の好きな人と過ごす時間を増やします。

 

そうすると、気づけば自分の身の回りには、

自分の好きな人や気の合う人しかいなくなります。

 

 

猫をかぶって疲れるような関係性の人間といるより、

ありのままの自分を受け止めてくれる人間といるほうが何倍も有益です。

 

 

【好きなもののために行動すれば、チャンスを得る機会は訪れる】

 

夢を叶えるために行動していれば、必然的にそれを実現するチャンスは訪れます。

 

 

例えば、私は「海外に行きたい」という夢がありました。

 

私はその夢を叶えるために、積極的に周りにこの夢について話をしたり、

SNS上で海外経験のある知人に話を聞いたりしていました。

 

そうした行動の結果、

話を聞いた会社の同僚が実際にオーストラリアに住んでいた友人を紹介してくれたり、

海外経験のある友人も私が渡豪する際の手伝いをしてくれたりしました。

 

 

このように夢を叶えるために自分で行動することによって、

そのためのチャンスを掴む機会も増えるのです。

 

自分ひとりでは実現することが困難なことでも、

こうした周りの助けがあればそのハードルも低くしていけます。

 

積極的に自分から行動・発信していきましょう。

 

 

【やる気が一番の原動力となる】

 

やりたくない仕事をやっている人はすぐにやめるべきです。

 

なぜなら、やりたくない仕事をだらだらとやっていても、

自分にとって何の成長にもつながらないし、パフォーマンスも向上しないから。

 

これもまた「時間の無駄」です。

 

 

でもお金を稼がなきゃいけないから仕事をしないといけない、

と思うかもしれません。

 

だったら、好きなことをしてお金を稼げばいいだけです。

 

 

「好きなことでお金を稼ぐ」というのは難しそうにみえると思います。

 

しかし、好きなことのために行動すれば、その手段や方法は見つかるはずです。

 

また先ほど述べたように、そのためのチャンスも訪れるでしょう。

 

原動力があれば、パフォーマンスも向上しますし、

どんな困難なことがあっても苦ではありません。

 

 

私の場合でいうと、オーストラリアに来た頃は時給$7で働いていた時もありましたが、

現在は100人規模の会社の事務の仕事をできるまでになりました。

 

オーストラリアに来た当時は英語もほとんどしゃべれませんでしたが、

今となっては日常生活で支障がないレベルまで話せるようになっています。

 

 

好きなように生きていれば、結果的にそのスタイルで生きていけるスキルが身に着くのです。

 

リクルートでバリバリ働いてたくさんお金を稼いでいた会社員時代よりも、

好きな場所で生活をしながらそこそこ稼ぐ今のほうが幸せです。

 

やる気は最大の原動力です。

失敗を恐れずに行動しましょう。

 

概念にとらわれるのは周りの評価を気にするから

 

では、なぜ概念にとらわれるのか。

それは「周りの評価を気にするから」だと思います。

 

・すごいと思われたい

・好かれたい

・有名になりたい

・・・などなど。

 

 

私は、小さいころからずっと周りに「すごい」と思われたいと思って生きてきました。

 

そして、みんなと同じが嫌で、誰よりも優れていたいと思っていました。

 

 

そうした思いもあって勉強の成績はいつもいい方で、

有名大学に進学し、大手企業にも就職しましたが、

ここまで来て「これは自分が歩みたい人生ではない」ということに気が付きました。

 

肩書があるだけで周りにすごいと思われますが、

だからといってそれで幸せかというと違いました。

 

そして、それらを捨てて海外に出た瞬間、

やっと自分の人生を生きているような気分になれたのです。

 

 

みなさんは誰のために生きていますか?

自分のための人生を送れていますか?

 

やりたいことをして生きていたら夢はすべて叶っていた

 

これまでもお話ししたように、

私が人生において1番やりたかったことは「海外に行くこと」でした。

 

 

しかし、他にも叶えたい夢はたくさんありました。

 

例えば、

・結婚する

・子供を持つ

・家を買う

・痩せる

・お金持ちになる

・車を買う

 

・・・などなど、数え上げればきりがありません。

 

 

これは海外に行く前に作成した「叶えたい夢リスト」の一部です。

 

このリストを作成した時に、もし「海外に行く」という夢を実現しようとしたら、

これらの夢を叶えるのは難しいだろうなと思っていました。

 

なぜなら、収入も下がるだろうし、婚期もおくれるだろうし、

ペーパードライバーにもなりそうだなーと思っていたから(笑)

 

 

しかし実際は、海外に住みながら結婚し、子供も生まれ、

現在は車も3台所有し、なぜか体重も5キロ以上落ちました。

(まだ家は高すぎて購入できないし、頑張って貯金中ですが。笑)

 

 

この経験から学んだことは、好きなように生きていれば、

好きな人しか周りにいなくなるし、

自分が望んだ環境に身を置けるし、

やりたいことができるチャンスを掴めるということ。

 

やっぱり間違いなく言えるのは、

概念にとらわれず好きなように生きていれば夢は叶うし、

人生はうまくいくということです。

 

まとめ

 

願えば夢は叶うとよく言いますが、願うだけでは叶いません。

 

願うからこそ、やる気になって行動に起こすし、

行動することによりチャンスが舞い降りてきて、

チャンスを掴むことで実現につながります。

 

 

これらは決して難しいことではなくて、

自分の生きたい人生を歩もう!と決めたら

必然的に誰でもできるものなのではないかと思います。

 

できないのは意思が足りないから。それだけです。

 

 

まずは、概念を捨てる勇気を持つことから始めてみましょう。

 

【関連記事】

私がリクルートを新卒1年目で辞めた理由・そして海外生活5年目の今

私がオーストラリアにワーホリに来たきっかけ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

タイトルとURLをコピーしました