海外で日本の本を読むならKindle!

Pocket

 

今回は私が愛用しているKindleについて紹介します♡

 

昨年末の話。

 

出産にむけて仕事を辞めるので、

休暇中にゆっくり本を読みたいな~と思っていました。

 

ですがここは海外

 

メルボルンで日本の本を借りるには、

シティライブラリーまで足を運ばなければいけません。

 

わざわざシティまで行くのめんどくさい・・・

 

 

そこで、知人におすすめしてもらったのがKindle。

 

前々から気にはなっていたのですが、

けっこうなお値段するし購入するか悩んでいました。

 

ですが知人がかなりゴリ押しするので私も購入してみることに。

(家で退屈な時間を過ごしたくもないし。)

 

実際使用してみてどうだったのかというと・・・

率直に、Kindleとってもいいです!

 

使用して約2か月ほどになりますが、

毎日Kindleを使って本を読んでいます。

 

今回の記事はKindleについて

みなさんにお伝えしたい魅力がたくさんなので

ぜひ目を通してもらいたいです!

 


Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき 電子書籍リーダー

 

Kindleとは

 

Kindleとは何ぞや?という人のために、

まず簡単にご紹介。

 

 

Kindleとはアマゾンが販売する電子書籍リーダーのこと。

 

紙媒体の本とは違い、デバイス上で本を読むことができます。

 

ですので、本を読むだけでなく購入もこのデバイス上で可能。

 

いちいち本屋さんに足を運ぶ必要がありません!

 

 

アマゾンのアカウントを持っていれば

すぐに始めることができますよ♪

 

魅力

 

冒頭でKindleはめちゃくちゃいい!と述べましたが、

早速その魅力について1つ1つお伝えしていきたいと思います。

 

 

【目が疲れない】

 

私がKindleの購入を検討していた時に、

一番気になっていたのが「読みやすさ」でした。

 

スマホやパソコンと同様、

Kindleもずっと画面を見ていると

目が疲れるんじゃないかなあという疑問が。

 

また、「本なのに紙じゃないってどんな感じなの!?

って全く想像もつきませんでした。

 

ですが実際使用してみると、実際の本と同じような感覚

 

画面に文字だけを映し、その背面から光を当てている仕組みだそう。

 

明るさの調整もできるので、目の疲れを減少させるだけでなく、

周りの環境に左右されずにどこでも読めます。

 

 

【充電の持ちが長い】

 

私は1日30分ほどKindleを使用していますが、

充電するペースは月に1回くらい

 

ちょっとした遠出や旅行に持ち運びしても、

充電が切れる心配がありません。

 

 

【軽くて持ち運びに便利】

 

Kindleにはいくつか種類があるのですが、

私が使用しているのは「Paper White」というタイプ。

 

このPaper Whiteの重さは、たったの約180gなんです!

 

画面も薄いので持ち運びに便利です。

 

私は電車での移動の際や、

病院の待ち時間などにも使用していました。

 

 

【無料でサンプルが読める】

 

Kindeでは気になった本のサンプルを読むことができます。

 

書店と同様、実際に興味を持った本を手に取って

どんな内容なのか目を通すことができるので、

購入の失敗リスクが減ります

 

 

【関連する本を表示してくれる】

 

本を読み終わったあと、

Kindleは関連する内容の本をおすすめしてくれます。

 

また、他人のレビューも同時に表示してくれるので、

簡単に読みたい本を見つける手助けをしてくれます。

 

 

【本の管理場所に困らない】

 

私が日本で本を読んでいた際、図書館だと返却が面倒なので、

ブックオフで安い本をよく買っていました。

 

ですが、本は重いし、かさばるし、収納場所も取られる・・・。

 

ということで、

結局またその本をブックオフに売るという

意味の分からないサイクルを繰り返してました。

 

 

ですがKindleならこのデバイス上に大量に本を保管できるので、

そんな手間や保管場所も必要なしです!

 

Kindle Unlimitedで本読み放題!

 

Kindle Unlimitedとは

月額980円で、本も漫画も読み放題のプランです。

 

単行本1冊で同等の値段はするので、

毎月1冊以上読む方はこのプランを利用することをおすすめします!

 

初月は無料で利用することができるので、

一度試してみてから検討することも可能ですよ♪

 

 

ですが、

Kindle Unlimitedで購入した本を

デバイス上に保管できるのは10冊まで

 

私は「たくさん本読むかなー」と思って

容量の多い32GBのデバイスを購入したのですが、

Kindle Unlimitedを主に利用しているので、

8GBでも十分でした。

 

まずはKindleの無料アプリを利用してみよう

 

電子書籍リーダーであるKindleがなくても、

Kindle無料アプリを利用してスマホやパソコンで本が読めちゃうんです。

 

Kindleはまぁまぁお値段するし、興味はあるけどもう少し検討してみたい・・・

という方は、まず無料アプリを利用することをおすすめします。

 

Kindleデバイスで本を読むか、

スマホ・パソコンで本を読むか、

という違いだけなので、仕組みは同じです。

 

もちろんスマホ・パソコンで本を読むほうが目は疲れるし、

充電もかなり消費します。

 

無料アプリを利用してみて、もっと実際の紙媒体に近い形で本を読みたいな、と思ったら

Kindleデバイスを購入するといいと思います♪

 

まとめ

 

以上、Kindleの魅力伝わりましたでしょうか?

 

海外在住でも日本の本がこんなに読めるのは

ありがたいですよね。

 

Kindleはアマゾンをはじめ、

Office workやJB Hi-fiでも購入可能です♡

 

まずは無料アプリを利用して購入を検討してみてください♪

 


Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき 電子書籍リーダー

 

【関連記事】

Flybuysポイントを効率的に貯めるたった3つの方法

【メルボルン】スケートボードショップおすすめ3選

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

Pocket