3年で英語が話せる勉強方法【時間がなくても英語は勉強できる】

English

 

いくら勉強しても英語が話せないのはなぜだろう。

短時間でも英語が話せる勉強方法が知りたいなあ。

 

今回はこうした方に向けた記事です。

 

この記事を読めば、約3年で日常英会話レベルの英語を話せるようになります。

具体的な目安は以下のとおり。

 

・伝えたいことを英語で話せる

・問題なく海外旅行ができる

・外国人と英語で会話ができる

 

今回はこれらのレベルまで英語が話せることを目標とした記事となっています。

 

この記事の信頼性

 

この記事を書いている私は・・・

・現在オーストラリア在住歴5年目。

・現地の企業で会計事務の仕事を行う

・現地でワーホリ、学生生活を送ったのち、永住権申請待ち。

 

オーストラリアライフを謳歌中です(/・ω・)/

 

どんなに勉強しても英語が話せない理由

どんなに勉強しても英語が話せない理由は2つあります。

それはズバリこちら。

 

・英語を話す練習をしてこなかったから

・普段から英語に触れていないから

 

具体的に説明していきます。

英語を話す練習をしてこなかったから

 

「英語の読み書きはそこそこできるけど、話すのは苦手!」って人は多いのではないでしょうか。

それはなぜかというと、学校ではライティングやリーディングばかり教えられ、英語を話す練習をほとんどしてこなかったから。

 

元々、私はまったく英語が話せませんでした。かといって全く英語を勉強してこなかったわけではありません。

進学校で受験勉強をし、大学にも進学しましたが、それでも英語を話すことができなかったのです。

 

そんな私が約3年で英語が話せるようになった最大の理由は、英語を話す機会を積極的に増やしたから。

知識だけ身に着けてもアウトプットしなければ、実践することは難しいです。

 

どんなに勉強をしても英語が話せないのは、今まで英語を話す練習をしてこなかったことが理由です。

普段から英語に触れていないから

 

最も手っ取り早く英語を話せるようになるなら、外国人の恋人を作るのが一番!

とよく聞きますが、その理由はシンプルに「外国人の恋人と過ごす時間が長い=英語に触れる時間が長いから」です。

 

実際、私の周りには正確な単語や文法が分からなくても、ネイティブと英語で話せる日本人がたくさんいます。

そしてそういう人に共通しているのが、とにかく積極的に英語を話しているということ。

文法や発音の間違いを恐れずにガンガン話します。

それでも問題なく意思疎通は取れるのです。

 

要するに、英語を話す機会を増やせば、英語は話せるようになります。

普段から英語に触れるための工夫をしましょう。

3年で英語が話せるようになる勉強方法

ではさっそく、英語が話せるようになるための勉強方法を紹介します。

それは以下の3つ。

 

洋楽リスニング

②海外ドラマ

③オンライン英会話

 

1つずつ解説していきます。

洋楽リスニング

 

洋楽を聴きながら英語を勉強する方法です。

リスニング・スピーキング力を鍛えながら、日常英会話フレーズを学ぶことができます。

私は1日5分、毎日続けた結果、1年後にはどんな洋楽を聴いてもほとんど内容を理解をできるようになりました。

 

「楽しい・手軽にできる」という点から、忙しい人や、初心者でも取り組みやすい勉強法です。

 

海外ドラマ

 

海外ドラマを観ながら英語を勉強する方法です。

ネイティブが話す会話スピードに耳を慣らしながら、英会話フレーズを学ぶことができます。

さらにドラマの中で使われているフレーズを真似するだけで、そのまま日常英会話に使うことができます。

 

私は日常英会話の宝庫といわれる海外ドラマ「フレンズ」を2年間観続けました。

その結果、現在では字幕なしでも内容を理解できるようになりました。

 

しかし、初心者には少々難易度が高いように感じるかもしれません。

なぜなら、私がフレンズを観始めた頃は何を言っているのか全く理解できなかったからです。

最初は成果が見えづらい勉強法でもありますが、毎日継続すれば必ず効果は現れます。

 

特にフレンズは、内容もコメディ要素満載で面白いです。

楽しみながら学習できますよ。

 

オンライン英会話

 

繰り返しになりますが、英語が話せるようになるには、実際に話す練習をすることが最も重要です。

 

オンライン英会話を利用して、実際に英語を話す機会をどんどん増やしましょう。

値段が安い、どこでもできる、時間や場所を問わないという点でオンライン英会話は非常におすすめです。

 

私の場合、海外にいるから話せるようになったんじゃないの?と思われるかもしれませんが、それだけが理由ではありません。

私が3年で英語を話せるようになったのは、海外にいる現在でもずーっと英会話レッスンを継続しているからです。

 

英語を話す機会を積極的に増やせば増やすほど、英語は話せるようになります。

時間がなくても英語の勉強はできる

 

英語を習慣化させるといっても、そんなに英語学習に費やす時間がないよ。

 

そんな人もいると思います。

でも大丈夫です。

スキマ時間を使えば短い時間でも勉強量を増やすことが可能だからです。

スキマ時間で効率よく勉強すべき

 

結論、普段忙しくて勉強時間を確保することが難しい人でも、「スキマ時間」を活用すれば、十分英語の勉強をすることはできます。

 

なぜなら、

勉強量=効率性に比例

勉強量≠学習時間に比例

だから。

 

今やスマホやタブレットを使えば、スキマ時間で効率よく勉強できる学習法がたくさんあります。

仕事が忙しく、まとまった勉強時間が確保できない人でも英語学習をすることは可能です。

 

勉強時間を比較してみる

 

今回紹介した勉強方法を所要時間別に比較してみます。

 

勉強方法所要時間コメント
洋楽リスニングスキマ時間スマホ1台でどこでもできる
海外ドラマスキマ時間スマホ1台でどこでもできる
オンライン英会話1レッスン約30分スマホやパソコンがあればどこでもできる

 

比較してみてわかるように、オンライン英会話以外はスキマ時間で勉強できます。

といっても、オンライン英会話で必要な所要時間は30分だけなので、比較的忙しい人でも時間を確保しやすいかと思います。

【朗報】今ならフレンズが無料で見放題!

 

現在、以下の動画配信サービスにてフレンズが無料で見放題です。

 

U-NEXT(31日間)

Hulu(2週間)

 

フレンズは10シーズンもあるので、31日間無料のU-NEXTのほうが時間にゆとりをもって観ることができますよ。

 

結局、実際に話せる人が実践している勉強法を真似して試してみることが、英語を話せるようになる一番の近道。

「どうやったら英語を話せるようになるか」とずっと迷っているより、今すぐ行動に移しましょう。

 

では!

タイトルとURLをコピーしました