【ガトンファームジョブ】仕事内容は?給料は?仕事の探し方は?【オーストラリアワーホリ】

Farm

 

今回はガトン(Gatton)でのファームジョブについて、私の体験談をもとに

仕事内容やお給料、そして仕事の探し方までご紹介します。

 

 

私がガトンでファームジョブをしていたのは2016年のことなので、

現状は少し異なるかもしれませんが、

セカンドビザの取得・ファームで働くことを考えている方は

ぜひ今回の記事を役立ててみてください。

 

ファームでの仕事内容

 

私がやっていたファームジョブは、

ブロッコリーニという野菜のパッキング作業です。

 

女の子は屋内でこのパッキング作業ですが、

男の子は屋外でピッキング作業となります。

 

 

具体的にどんな内容かというと、

ゴムバンドを使って、ブロッコリーニを決められた重さで束ねるという単純作業。

 

プレハブの中にブロッコリーニが大量に入ったコンテナーをいくつか配置し、

その周りをみんなで囲ってひたすら束ねていきます。

 

 

とても簡単ですが、単純作業の繰り返しなので

まあ飽きるし、楽しくない

 

 

週の作業日数は月~土までの6日でした。

 

就業時間に関しては、歩合制の仕事だったため日によりますが、

朝6時から大体昼の1時ごろまでです。

 

実際にいくら稼いだか

 

では実際にこのファームで私がいくら稼いでいたのかというと、

週$800~$1000程度です。

(歩合制のため週によって変動があります。)

 

ガトンにいた頃は特に出費する場所もそんなになかったので、

ファームで過ごした約3か月の間に、

約100万円ほどお金が貯まりました。

 

 

 

さらに、ここで私が働いていたファームの

給与システムについてお話します。

 

私のファームジョブは歩合制システムでしたが、

分かりやすく言うとこんな感じ。

 

 

総出荷量÷就労人数=1人あたりの1日の給料

 

 

歩合制といっても、1日の総出荷量に合わせて

その日に配属される人数は調整されていたため、

安定した収入をもらうことができました。

 

歩合制というと個人の作業量次第で給与が決まるイメージですが、

このファームでは、総出荷量と就業人数によって

すでにその日に貰える給与は決まっているため、

 

早く作業を終わらせれば

短時間・高時給でお給料が貰えるという感じです。

 

 

ですので、新人にはめちゃくちゃ厳しいファームでしたが、

毎日この単純作業をやっていれば必然的にペースも早くなっていくので、

慣れてしまえばかなりいい待遇の仕事だったと思います。

 

ガトンでの仕事の探し方

 

ガトンで仕事を探すには以下の3つの方法がおすすめです。

 

・知人からの紹介

・IGAの掲示板で探す

・直接ファームにレジュメを持ちこむ

 

1つずつ説明していきます。

 

 

【知人からの紹介】

 

一番おすすめの方法が、この知人からの紹介。

 

なぜなら、言うまでもないですが、

はずれファームを引く可能性が低いから」です。

 

実際、私もこの方法でファームジョブをゲットしました。

 

 

とはいっても、当たりファームで働いていた知人に出会うかどうかは、

正直「運次第」ですよね・・・。

 

 

そんな「ツテなんかないよ!」って方におすすめしたのが、

とりあえず、ファームの町に行って暮らしてみるという方法

 

ファームの町に住んでいる人はほとんどがファームジョブをしているので、

シェアハウスに住むとシェアメイトからファームジョブを紹介してもらえる可能性が高いです。

 

 

私もこの方法で何人かにファームジョブを紹介しました。

 

「悩むより、とりあえず行動」ですね。

 

 

【IGAの掲示板で探す方法】 

 

ガトンの町の中心地にあるIGAの掲示板には、

仕事・シェアハウス情報が掲載されています。

 

 

誰でも・いつでも情報を掲載することができるので、

常に目を通しておくといい情報をゲットできるかもしれません。

 

ガトンに住んでいる人は「ガトン版Gum tree」として、

生活に役立てています。

 

 

【直接ファームにレジュメを持ちこむ】

 

ガトンには大きなファームがいくつかあるので、

自分で直接レジュメを持っていくのも手です。

 

大規模なファームであれば、

確実に仕事が貰えるうえに、給与体系もしっかりしています。

 

 

少しハードルは高いですが、大規模ファームでの仕事がゲットできれば

今後のファーム生活は安泰でしょう(笑)。

 

まとめ

 

ファームジョブを探す上で最も大事なことは、

当たりかはずれかしっかり見極めること」です。

 

セカンドビザを取得するために必要な日数を確実に稼ぐことはもちろんのこと、

生活のためにしっかりお給料を支払ってくれるファームを選ばなければ、

せっかくの限られたワーホリ期間が無駄でしんどいものになってしまいます。

 

 

そうならないためにも、今回紹介した内容が

みなさんの今後のファーム生活において役立てていただければ幸いです。

 

【関連記事】

オーストラリアの生理用品事情【ワーホリ女子必見】

オーストラリア到着後すること【ワーホリ準備】

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へにほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

タイトルとURLをコピーしました