バレンタインに貰った花をドライフラワーにして生かそう!

Lifehach

 

2・14バレンタインデー、

みなさんはいかが過ごしましたか?

 

日本では女性から男性にチョコレートをプレゼントするという文化ですが、

オーストラリアでは逆で、

男性が女性に贈り物をするという文化なんです。

 

 

うちは夫婦共々、生粋のジャパニーズですが、

旦那はオーストラリア式で

毎年何かしらプレゼントをしてくれます。

 

今年のバレンタインデーも

美味しいディナーと、こんなに大きな花束をプレゼントしてくれました♡

 

 

花束をもらうと女性はすごく嬉しいですよね。

 

 

ですが、せっかく綺麗な花なのに数日で枯れてしまうのは

悲しいという気持ちも・・・。

 

物なら形として残りますが、

残念ながら花はずっと咲き続けられない運命。

 

 

そこで、「この花をずっと楽しめる方法はないかなー」と考えた結果、

ドライフラワーを作ってみることにしました!

 

初めてドライフラワーを作ってみましたが、

意外と簡単にできちゃうので、みなさんおすすめです♡

 

花を乾燥させる

 

まずは花を乾かす作業から。

 

まだつぼみがついている花や、

これからもっと花が開きそうな花は花瓶に生けおき、

満開の花だけをドライフラワー用として選びます。

 

そして、花を下に向けこんな風に吊るすだけ。

 

 

糸がうちになかったので、とりあえず輪ゴムで代用(笑)。

なかなかシュールです。

 

あとはパリパリに乾燥するまで待つだけ・・・

楽しみ♡

 

紐に吊るす

 

パリパリに乾燥したお花がこちら↓

 

 

綺麗にドライフラワーになってる!!

 

さすがに輪ゴムでは見栄えが悪いので、

ちゃんと糸も購入してきました↓

 

 

この糸を使って壁に吊るしてみると・・・

 

 

いい感じー!!

 

 

これならいつでも思い出と一緒に花を楽しむことができます♡

 

まとめ

 

初めてドライフラワーを作ってみましたが、

めちゃくちゃ簡単でした!

 

こんなに簡単なら

もっと早くからやっておけばよかった・・・。

 

 

ドライフラワーにしてしまえば、

綺麗なお花を思い出として形に残すことができます♡

 

インテリアの一部にもなり、お部屋もお洒落になりますよ♪

 

 

「バレンタインに貰ったお花、そろそろ枯れそう!」

という方は、即効紐に吊るしましょう!

 

【関連記事】

ダイソー便利グッズ7選【オーストラリア】

たった2分で!自宅でタピオカドリンクを作ってみよう【メルボルン】

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

タイトルとURLをコピーしました