ブリスベン一人旅行記【おすすめ観光スポット】

Pocket

今回は以前、ブリスベンを1人で訪れた際に

足を運んでみた観光スポットをご紹介します。

 

これからブリスベンに訪れる予定の方、

おひとりでもお友達と一緒でも1日あれば楽しめる観光スポットだと思いますので

ぜひ参考にしてください。

 

私がブリスベンのシティに訪れたのは、

ブルーマウンテンズからファームジョブをするためガトンに向かう道中のついででした。

 

たった1日のシティ観光でしたが、

1人でも満足することができましたよ。

 

ということで、早速そんなブリスベンでの1人旅行記を以下紹介したいと思いますー!

 

ローマ・ストリート・パークランドを散策

 

まず向かったのはブリスベン最大級の植物園、

ローマ・ストリート・パークランド!

 

ローマ・ストリート・パークランド ワーキングホリデー ブリスベン

 

この広大の敷地の中には、

たくさんの植物たちや、ちょっとした噴水、展望台などがあります。

 

本当にたくさんのお花があるので、

ひとつひとつ見ているととっても癒されます♡

 

ローマ・ストリート・パークランド ブリスベン 観光

 

お天気のいい日だったので、

お花を見ながらお散歩をしている人がたくさんいました。

 

自然に囲まれながら、リラックスした時間を過ごせますよ♡

 

シティホールのクロックツアーに参加!

 

次に訪れたのが、この立派な時計台が目を引くシティホールです。

 

ブリスベン シティホール

 

素敵な建物ですよね。

 

 

実はこのシティホール、クロックツアーというのをやっており

一番上の時計台まで上がることができるんです!

 

私も一人でこのツアーに参加しました(笑)。

 

正直、登ってみると意外と高さはないので迫力感があまりないのですが、

ブリスベンの街並みを一望することができますよ。

 

ちなみに、このツアーへ参加は事前に予約が必要です!

 

ツアーは15分おきに開催されているのですが、

私が予約したときは約1時間後の案内でした。

 

予約をするとこんなチケットが渡されるので、

指定された時間にこのチケットを持って戻ってきましょう。

 

クロックツアー シティホール ブリスベン

 

参加は無料です。

 

リバーサイドでいろんな発見

 

ブリスベンといえば、

シティのど真ん中に流れるブリスベン川と美しいリバーサイド!

 

リバーサイドには色々と楽しめるスポットがあるので、

ここを歩くだけでもかなり楽しめます。

 

例えばこんなオブジェがあったり↓

 

ブリスベン おすすめ 観光スポット

 

人口ビーチや、お洒落なレストラン、広大な芝生の広場があったりします↓

 

ブリスベン川 ワーキングホリデー 観光

 

このリバーサイドでは

ブリスベン川を眺めながらくつろいでいる人や、ランニングをしている人、ランチを食べている人など、

みんなそれぞれ自分の時間をここで楽しんでいるようでした。

 

また夜になるとこんな美しい夜景が見れますよ♡

 

ブリスベン川 夜景

 

 

また、このブリスベン川を渡るには

その間にいくつか橋が架かっているのでそこを歩いて渡るか、

シティホッパーというフェリーを利用する方法があります。

 

このシティーホッパーは、観光としてだけではなく、

地元の人には通勤や通学にも利用されています。

 

このフェリーは無料で利用できるので移動にとても便利です♪

 

まとめ

 

ブリスベン中心地には、美しい自然もありながら、大きな商業施設もあり、とても過ごしやすい街です。

 

暮らすには素敵な環境だなーと思いました。

 

ですが観光面でいうと、1日で十分かな・・・という印象(笑)。

 

実は、この約半年後にジャスティンビーバーのライブ鑑賞のため、

もう一度わざわざメルボルンから飛行機に乗ってブリスベンを訪れたのですが、

特に観光もせずライブだけを楽しんで帰ってしまいました(笑)

 

ですが今回わたしが訪れたスポットは

どれもシティの中心地にありアクセスもしやいため、

あまり観光する時間がない方にはおすすめです。

 

 

以前こちらの記事→私が3か月過ごしたガトンライフ【ファーム生活】でも紹介しましたが、

少しシティから足を伸ばせば、

コアラの数でギネス世界記録を持つ保護区「ローン・パイン・サンクチュアリ」や、

毎週末開催されるフードマーケット「イート・ストリート・マーケット」などもあります。

 

もしブリスベンで数日観光される予定の方は

こちらを訪れるのもおすすめです!

 

以上、ブリスベン1人旅行記でした~。

Pocket